エゴノキ

初夏に白い花をたくさん咲かせる。実はサポニンを含むため苦い。実(タネ)はヤマガラが好んで食べる。昔は実をつぶしてせっけんとして使った。